銀座しまだ内科クリニック

一般内科、消化器内科、肝臓内科
03-3574-9103
03-3574-9104

銀座しまだ内科クリニック コラム

銀座しまだ内科クリニック

禁煙外来のご案内

禁煙外来

日本人の死因をリスク要因別にみると、その要因の第1位は喫煙であります。喫煙によ
る死因にはがん、脳血管障害(心筋梗塞、脳卒中)、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患)などが挙げられます。

喫煙は自身の煙を他人に吸わせる受動喫煙によって非喫煙者にも健康被害が生じさせてしまいます。2020年4月における健康増進法の改定により、望まない受動喫煙の防止は、マナーからルールへと変わりました。

タバコをやめたいのにやめられない方はニコチン依存症かもしれません。当院では健康保険等を適用しての禁煙治療が可能です。また過去に禁煙治療に失敗された方も再度保険適用することも可能です(前回の治療の初回診察日から1年経過してる場合。)

予約は不要です。いつでもご相談ください。

 

■ニコチン依存度のチェック

まずはニコチン依存度のチェック

↓↓↓

ニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS、Tobacco Dependence Screener)

https://sugu-kinen.jp/check/

ニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS)は禁煙治療保険診療におけるニコチン依存症診断基準として使用されており、TDSのスコア5点以上が用いられています。

 

禁煙治療の対象となる方

1:ニコチン依存症の判定テスト(TDS)が5点以上

2:35歳以上の者については、1日の喫煙本数※×喫煙年数が200以上である

3:ただちに禁煙を始めたいと思っている

4:禁煙治療を受けることを文書で同意している

※:タバコ葉を含むスティックを直接加熱するタイプはスティック1本を紙巻タバコ1本として換算

上記4点を満たしている方は健康保険等が適用され禁煙治療を受けることができます。

 

■治療スケジュール
3ヶ月(12週間)で5回の診察を受けます。

診察(5回)+薬剤費で概ね20,000円です(3割負担の場合)。

予約は不要です。いつでもご相談ください

 

1-3日目 チャンピックス 0.5mg 1日1回 食後

4-7日目 チャンピックス 0.5mg 1日2回 食後

チャンピックス服用8日目から禁煙

8日目以降 チャンピックス 1mg 1日2回 朝夕食後

 

・12週以内に禁煙できたと確信しても最後まで受診してください。

・途中で喫煙してしまっても最後まで受診してください。今後の対応を一緒に考えましょう。

・禁煙に失敗してしまっ場合、健康保険等を使った治療は今回治療の初診日から1年以上あけなければなりません。是非今回の治療で禁煙治療を完結させましょう。

 

キーワード:禁煙外来、チャンピックス、ニコチン依存、禁煙補助薬、禁煙治療、受動喫煙

出典:https://sugu-kinen.jp(ファイザー製薬)

 

執筆・監修


こちらの記事は、下記の日本内科学会認定医・専門医・指導医が執筆・監修しております。

松井知治

日本内科学会 認定医、専門医、指導医/ 日本呼吸器学会 専門医/ 日本がん治療認定医機構がん治療認定医/ 日本抗菌化学療法学会認定医/ 日本結核病学会認定医/ 日本感染症学会認/ Infection Control Doctor/ Basic Life Support provider/ Advanced Cardiac Life Support provider